カツラで隠そう!若ハゲにぴったりの商品解説

若ハゲを隠したい、イメチェンをしたいという方にオススメなのがカツラです。「ハゲ=カツラ」なんて安易な発想と思われるかもしれませんが、今カツラはどんどん進化しています。

ナチュラルな見た目で、通気性も良く、いろんなシーンで使える機能的カツラが増えているんですよ。

とは言え、やはりカツラは抵抗があるという方もたくさんいらっしゃると思います。バレたらどうしよう、海にあそびにいくことになったらどうしよう、など悩みは尽きませんよね。

でも安心してください。最近のカツラはいろんなシーンに対応していますし、価格も昔よりリーズナブルになっているんです。

それでは、若ハゲにぴったりのカツラを見ていきましょう!

人気のカツラ

カツラと言ってもピンからキリまであります。若い方でも抵抗なく使えるハイクオリティなカツラを3つご紹介しましょう。

 アデランス ヘアパーフェクトエア

アデランスのヘアパーフェクトエアは、スポーツをしている方にもオススメのカツラです。

スポーツをしていると激しく動くのでカツラがズレないかな?バレないかな?と気になることがたくさんあると思います。

ヘアパーフェクトエアで使われているネットは、エスパースネットと言われている網目の大きいネット。網目から自毛を引き出せたり、自分の頭皮に触ることもできます。地肌感覚に近いので、見た目ももちろん自然です。

エスパースネットには髪の毛がループ状に付けられています。だから、一定方向以外にも動くのでヘアセットが自在!風が強い日でも安心です。

ヘアパーフェクトエアはライフスタイルに合ったベストな連続装着方法を選ぶことができます。大手メーカーのカツラが欲しい方にオススメ。

かつらWith

かつらWithオーダーメイドのカツラを作ってくれます。オーダーメイドなので、見た目がとても自然ですし、髪の手触りや質感もリアル。軽いつけ心地なので、毎日つけてもストレスがありません。

初めてカツラを作るという方は、無料メール相談ができるので安心。

カツラはオーダーメイドのカツラ(全頭・部分)、セミオーダーのカツラ(全頭・部分)があります。セミオーダーのカツラだと最短で即日納品ができるので、急いでいる方にもオススメ

インクリーズヘアー

インクリーズヘアーにはいろんなカツラがありますが、オススメなのは極薄のオーダーかつらです。

オーダーメイドなのに60,000円以内で作れます。カツラの薄さはなんと0.07mm。マイクロフィルムネットを使用しているので、頭皮にも負担がかかりません。入浴やスポーツもできますよ。

納品保証制度がついているので、安心して使い続けられます。ハンドメイドで約45日かけて製作される自分だけのカツラ。

リーズナブルな価格で、オーダーメイドのカツラが欲しい方にオススメ

カツラを選ぶときのポイント

カツラをちゃんと作ろうと思ったらお金がかかります。でも、安すぎるカツラは見た目が不自然ですし、地肌にも負担をかけてしまいます

カツラを選ぶときに大事なポイントは通気性も大事。通気性が悪いと雑菌が繁殖して、頭皮が不衛生になり髪がますます抜けてしまうこともあるんです。

お金がかかってもちゃんとしたカツラを作ると、いろんなシーンでストレスなく使うことができます。保証がついているもの、メンテナンスサービスがついているカツラもあるので、そういう商品を購入すると長く使うことができるのではないでしょうか。

カツラは購入前に相談することができるものがほとんどです。ですから、購入前に自分が納得するまで相談すると、より自分に合うカツラを見つけることができます。

カツラをつけて毛活を前向きに!

カツラは頻繁に購入するものではないので、吟味してから買うと良いでしょう。カツラは若ハゲをごまかすだけのツールですが、気持ちを前向きにしてくれます。

なかなかゴールが見えない毛活。そういうときにカツラをつけると、前向きに毛活を頑張ろうという気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。

カツラを味方につけて、若ハゲと向き合っていきましょう。

私は若ハゲ?症状から見る現代の若者の髪の毛の悩み

6894af49be6ca134379cb38790e28206_s

若ハゲの症状は人それぞれです。

普段通りの生活をしているのに、何だか最近髪の量が減ったかも!?掃除をしていて、抜け毛の髪に驚いた!そういう方は男女問わずに増えているんです。

今回は、若ハゲの症状をもとに、若者の髪の毛の悩みについてご紹介していきます。

若ハゲの症状

若ハゲの症状は実に様々です。個人差もあります。どういう症状があるのか、原因と併せて見ていきましょう。

男性型脱毛症(AGA)

テレビコマーシャルで一気にその名が広まったAGA。これは男性型脱毛症という、薄毛の症状のことです。

一般的には30代や40代の男性に見られる症状だったのですが、最近では20代の男性にも多く見られます。脱毛の低年齢化が進んでいるんですね。

AGAの原因は、男性ホルモンと言われています

男性の髪の生え際と頭頂部には、「5-アルファリダクターゼ」と呼ばれる酵素があり、この酵素は男性ホルモンを脱毛ホルモンへと変えてしまうのです。そのため、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

髪の毛は抜けやすくなりますが、毛根がなくなったわけではありません。ですから、きちんとケアをすれば髪はまた生えてくるのです。

抜け毛

抜け毛=若ハゲではありません。季節の変わり目や紫外線によるダメージで、ごっそり髪の毛が抜けるという方もたくさんいらっしゃいます。それに健康な人でも1日に約50~100本は、髪の毛が抜けるんですよ。

それでは若ハゲにつながる抜け毛とはどういうものでしょうか。

若ハゲにつながる抜け毛の原因は、生活習慣の乱れ、喫煙によるものがほとんど。生活習慣が乱れると、栄養不足に陥ったり、成長ホルモンの分泌が減ったり、髪の毛が伸びる成長期が短くなってしまいます

また、ストレスが続くことで、毛根に栄養が届かず毛が抜け落ちてしまうということも。ヘアサイクルが乱れやすい現代社会、なかなか抜け毛は減りそうにありません。

毛が細くなる

男性と女性の共通の髪の悩みと言っても過言ではないこの悩み。毛が細くなると、髪のボリュームが減ってしまうので老けた印象になってしまいますよね。

毛が細くなってしまうのは、栄養不足が原因と言われています。毛は毛細血管を通して、栄養素や酸素を補給することで髪の毛が育つのですが、毛根に栄養素が行かないと髪の毛が不健康になり毛が細くなってしまうのです。

毛穴に余分な皮脂や汚れが詰まっている状態が続く場合も、毛が細くなります。毛根に栄養が行かない、毛穴が詰まってしまう原因は、ストレスや飲酒、生活習慣の乱れが原因と言われており、こちらも改善するのが難しい症状です。

若ハゲへの対策

若ハゲと言ってもいろんな症状がありますし、原因も様々です。若ハゲの年齢が下がってきたのは、ライフスタイルの変化が原因と言われています。

ストレスを受けやすい環境に身を置いていると、食生活も睡眠のサイクルも乱れてしまいますよね。だからと言って、簡単に環境を変えられるわけではありません。

若ハゲを改善させるために、今日からできることは何でしょうか?

できることを1つずつ変えてみるのはいかがでしょう。例えば、外食を週に3日しているという方は、外食を週に1回にしてみる。寝る前1時間はスマホを見ない、飲酒の回数を1回減らしてみるなど、今日からできることはたくさんあります。

自分の髪と向き合あおう!

2d17bed43473d21d18084a93175e5a11_s

生活習慣を見直すだけでは、若ハゲは改善しません。そういう場合には、専門機関で相談したり、育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリを使用すると良いです。

もしかしたら自分で思っているよりも症状は軽く、すぐに治るかもしれません。

毎日の生活を見直すだけではなく、育毛剤を使ったり、専門機関を受診したりと、いろんなことを同時進行していくと若ハゲも早く改善するのではないでしょうか。

髪で悩んでいる方は増えてきています。一人で考え込むと余計にストレスが溜まってしまうので、考えすぎずに自分の髪と向き合うことが大事です。