若ハゲの原因を突き止めろ!原因から対策を発見する

AGAとは思春期以降におでこの生え際や、頭頂部の髪が、両方共、または一方が薄くなってくる状態のことです。

若ハゲ=AGAと捉えている方も多いようですね。AGAの原因は男性ホルモン、遺伝が原因と言われています。この他にも、生活習慣の乱れやストレスも原因と考えられているようです

遺伝が原因の場合は、正直どうすることもできません。しかし、男性ホルモンが原因の場合にはクリニック等で適切な治療を受けることができます。

AGAの治療方法

AGAの治療の方法は、外用薬を頭皮に塗ったり、治療薬を服用する方法、そして施術をするという2つの方法があります。基本的な治療方法は、薄毛の進行と食い止めて、頭皮ケアをするというものです。

プロペシア

薄毛の進行を食い止めるにはプロペシアを使用します。プロペシアとは、AGA用の飲み薬です。抜け毛を防ぐ、髪を強くするという効果があります。

プロペシアを服用してすぐに効果があらわれる方もいらっしゃいますが、数年間の服用で髪が増えてきたという方が多いです。

プロペシアには副作用があります。胃の不快感、男性機能の低下、肝機能障害などです。プロペシアを使用する場合には、お医者さんに効果と副作用について詳しく話を聞くことをオススメします。

ミノキシジル

毛母細胞を活性化させるためによく使われているのがミノキシジルです。ミノキシジルとは血管を広げて、一時的に血流を増加させます

頭皮の血行が良くなると発毛に必要な栄養素や酸素が毛母細胞に行き渡り、これにより発毛が促されるというわけです。

ミノキシジルにも副作用があります。頭痛、性的不能、不整脈、顔のしびれなどです。プロペシア同様、ミノキシジルも使用前にはお医者さんに、詳しい話を聞きましょう。

クリニックでの治療

AGAの治療をクリニックで行う場合には、問診や触診を行います。原因を見極めて、それに合った薬が処方され、薬の服用+頭皮ケアがメインになりますね。週に何度も通う必要はなく、基本的には月に1度の診察です。

AGAの治療は数年かかる場合がほとんどで、3年間治療を続けるとほとんどの方がAGAの進行が収まると言われています。

日常生活における若ハゲの原因

若ハゲの低年齢化が進んでいる昨今、その原因は日常生活にも多く見られます。ストレス、飲酒、偏った食生活です。

ストレスが溜まると、血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなると、頭皮に栄養素や酸素を送ることができないので、髪に栄養が行き渡らずに抜けてしまいます。

飲酒をすると血流が良くなります。では、飲酒は若ハゲの原因になりえないのではないかと思いますよね。

適量の飲酒だと血流が良くなるのですが、お酒を飲みすぎてしまうと分解しきれなかった毒素が体中を循環し、脱毛を促進させる物質を増やしてしまうんです。ですから、過度の飲酒は髪に良くありません。

偏った食事を続けると、血中のコレステロール濃度が上がり、皮脂分泌が増加して毛穴が詰まりやすくなってしまいます

自分にできるケアを見つける

若ハゲの直接的な原因は、ストレス、過度の飲酒、偏った食事ではないかもしれません。しかし、これらの生活が若ハゲを助長するということは明白です。

不健康な生活だけでも、十分に若ハゲの原因になってしまいます。忙しく働いていると、健康的な生活を送ることは困難です。できる範囲のことを継続して、その他の部分は専門的な機関に任せるのが一番。

自分が無理なく続けられることを見つけ、それを継続していきましょう。

薬の服用や、頭皮のケアなど専門的なことは、お医者さんに相談して自分の頭皮にあったケアをしていくことで、若ハゲも次第に改善していきます。

若ハゲで悩んでいる人はこれからも増えていくでしょう。諦めて放置せずに、少しでも向き合うことが大事です。

男だけじゃない!女性で若ハゲに悩む人が増えている

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

ハゲといえば男性というイメージがありましたが、最近若ハゲに悩む女性が増えてきています。

髪の毛が薄くなってきたり、髪の毛が抜けてきたり様々な髪トラブル。原因も様々です。女性の若ハゲの原因と、その対策法をご紹介します。

若ハゲの原因

女性の若ハゲの原因は1つではありません。生活習慣の乱れ、飲酒・喫煙、女性ホルモンなどいろんな原因が考えられます。

若ハゲの原因を詳しく見ていきましょう。

生活習慣の乱れ

女性の若ハゲの原因の多くは生活習慣・食生活に乱れです。生活習慣の乱れは一度乱れるとなかなか元に戻せません。

仕事が忙しいと、それに合った生活をしなければいけないし、育児をしていれば休みも夜中も関係ありません。

忙しいと料理をする時間も確保できないので、外食やお惣菜やレトルト食品に頼ってしまいます。そうなると、栄養不足になり髪の毛には悪影響です。

脂っこい食事は、毛穴を詰まらせて健康な髪が生えてきませんし、忙しい毎日を送っているとストレスが溜まり、髪に栄養が行き渡らずに髪が抜けてしまったり、髪が細くなってしまいます。

飲酒・喫煙

飲酒や喫煙でも髪が抜けやすくなります。

ストレスで飲酒の回数が増えたり、タバコを吸うようになったという女性も増えているようです。

ストレス解消法を見つけることは難しいですし、なかなかストレス解消する時間も確保できません。ですが、ストレスで飲酒や喫煙の回数が増えると、髪だけではなく肌も荒れてしまいます。

女性ホルモン

ホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの分泌が減ると、薄毛になります。ホルモンバランスの乱れの原因は、慢性的な疲労、ストレス、食生活の乱れです。

男性だとAGAと呼ばれるのですが、女性の場合は「FAGA」と呼ばれています。

女性ホルモンが減ると、男性ホルモンが優位に分泌されるようになるので、抜け毛が増えてしまうんです。

FAGAの原因は、ストレス、食生活の乱れ、貧血などが挙げられます。

カラーリング

女性はヘアカラーやパーマをする機会が多いですよね。これも薄毛の原因になります。

薄毛の方は市販の薬剤を使わずに、サロンでダメージを抑えた薬剤で髪を染めるようにすると良いです。

髪が少なくなってきたという方は、できるだけカラーを控えましょう。

若ハゲを改善したい!

若ハゲを治したいけど、クリニックに行くのは抵抗があるという方はたくさんいらっしゃります。不規則な生活を見直すことも良いことですが、効果をすぐに実感できません。

若ハゲ対策法の中でもオススメなのが女性用育毛剤。女性用育毛剤は毎日無理なく使用できますし、効果も実感しやすいのでオススメです。

女性用育毛剤

女性の若ハゲにオススメのアイテムが女性用の育毛剤です。女性用の育毛剤は、女性用につくられているので効果を実感しやすい。

手軽に使用しやすいという点も嬉しいですよね。オススメの女性用育毛剤をご紹介します。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は数々の雑誌で取り上げられたり、楽天のランキングでも1位を獲得している話題の育毛剤です。

有効成分がナノ化されているので、毛穴の奥深くまで浸透しやすい。天然由来成分もプラス。

業界最大級の56種類のケア成分が配合されています。90日間の全額返金保証もついているので安心です。

マイナチュレ

マイナチュレ無添加なので安心して使える育毛剤です。

数々のサイトやメディアでも取り上げられています。モニターの満足度も87.3%と高評価なので安心して使えます。

イクオス

イクオスは男女兼用の育毛剤です。45日間商品代全額返金保証が付いています。イクオスは発毛を実感するまでも期間が短いと評判。

天然由来成分がたくさん入っているので、女性でも安心して使うことができます。イクオス使用者の満足度は97.5%と高評価です。

自分の髪と向き合う

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

女性用の育毛剤の他に、女性用の育毛シャンプーもあります。また女性用の薄毛専門のクリニックも増加中です。

ストレスを受けやすい現代社会では、髪の悩みが消えることはないかもしれません。しかし、少しでも早く薄毛への対策をとることで、早く薄毛が解消することも多いです

毎日の生活を見直し、食生活を少しでも良い方向へ導きながら、育毛剤や育毛シャンプーを使うと、薄毛は解消します

薄毛の状態を放置していても、何の解決にもなりません。前向きに自分の髪と向き合いましょう。

私は若ハゲ?症状から見る現代の若者の髪の毛の悩み

6894af49be6ca134379cb38790e28206_s

若ハゲの症状は人それぞれです。

普段通りの生活をしているのに、何だか最近髪の量が減ったかも!?掃除をしていて、抜け毛の髪に驚いた!そういう方は男女問わずに増えているんです。

今回は、若ハゲの症状をもとに、若者の髪の毛の悩みについてご紹介していきます。

若ハゲの症状

若ハゲの症状は実に様々です。個人差もあります。どういう症状があるのか、原因と併せて見ていきましょう。

男性型脱毛症(AGA)

テレビコマーシャルで一気にその名が広まったAGA。これは男性型脱毛症という、薄毛の症状のことです。

一般的には30代や40代の男性に見られる症状だったのですが、最近では20代の男性にも多く見られます。脱毛の低年齢化が進んでいるんですね。

AGAの原因は、男性ホルモンと言われています

男性の髪の生え際と頭頂部には、「5-アルファリダクターゼ」と呼ばれる酵素があり、この酵素は男性ホルモンを脱毛ホルモンへと変えてしまうのです。そのため、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

髪の毛は抜けやすくなりますが、毛根がなくなったわけではありません。ですから、きちんとケアをすれば髪はまた生えてくるのです。

抜け毛

抜け毛=若ハゲではありません。季節の変わり目や紫外線によるダメージで、ごっそり髪の毛が抜けるという方もたくさんいらっしゃいます。それに健康な人でも1日に約50~100本は、髪の毛が抜けるんですよ。

それでは若ハゲにつながる抜け毛とはどういうものでしょうか。

若ハゲにつながる抜け毛の原因は、生活習慣の乱れ、喫煙によるものがほとんど。生活習慣が乱れると、栄養不足に陥ったり、成長ホルモンの分泌が減ったり、髪の毛が伸びる成長期が短くなってしまいます

また、ストレスが続くことで、毛根に栄養が届かず毛が抜け落ちてしまうということも。ヘアサイクルが乱れやすい現代社会、なかなか抜け毛は減りそうにありません。

毛が細くなる

男性と女性の共通の髪の悩みと言っても過言ではないこの悩み。毛が細くなると、髪のボリュームが減ってしまうので老けた印象になってしまいますよね。

毛が細くなってしまうのは、栄養不足が原因と言われています。毛は毛細血管を通して、栄養素や酸素を補給することで髪の毛が育つのですが、毛根に栄養素が行かないと髪の毛が不健康になり毛が細くなってしまうのです。

毛穴に余分な皮脂や汚れが詰まっている状態が続く場合も、毛が細くなります。毛根に栄養が行かない、毛穴が詰まってしまう原因は、ストレスや飲酒、生活習慣の乱れが原因と言われており、こちらも改善するのが難しい症状です。

若ハゲへの対策

若ハゲと言ってもいろんな症状がありますし、原因も様々です。若ハゲの年齢が下がってきたのは、ライフスタイルの変化が原因と言われています。

ストレスを受けやすい環境に身を置いていると、食生活も睡眠のサイクルも乱れてしまいますよね。だからと言って、簡単に環境を変えられるわけではありません。

若ハゲを改善させるために、今日からできることは何でしょうか?

できることを1つずつ変えてみるのはいかがでしょう。例えば、外食を週に3日しているという方は、外食を週に1回にしてみる。寝る前1時間はスマホを見ない、飲酒の回数を1回減らしてみるなど、今日からできることはたくさんあります。

自分の髪と向き合あおう!

2d17bed43473d21d18084a93175e5a11_s

生活習慣を見直すだけでは、若ハゲは改善しません。そういう場合には、専門機関で相談したり、育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリを使用すると良いです。

もしかしたら自分で思っているよりも症状は軽く、すぐに治るかもしれません。

毎日の生活を見直すだけではなく、育毛剤を使ったり、専門機関を受診したりと、いろんなことを同時進行していくと若ハゲも早く改善するのではないでしょうか。

髪で悩んでいる方は増えてきています。一人で考え込むと余計にストレスが溜まってしまうので、考えすぎずに自分の髪と向き合うことが大事です。